100歳まで健康で長生きするための予防対策研究所

健康と長生きについて研究しています。実践していることや有益な情報を記事にして投稿しています。目指せ100歳!

関連記事

減量で糖質や炭水化物を食べないダイエットは危険だった

減量で糖質や炭水化物を食べないダイエットは危険だった

糖質や炭水化物の摂り過ぎは糖尿病になりやすいので良くありません。 ですが、全然糖質や炭水化物をとらないのは、脳細胞・筋肉・骨・老化が進みます。 スポンサードリンク 肉食に偏ってしまうと、脂質データが悪 …

検便で痔の場合に血がついて便潜血検査で陽性になる確率

検便で痔の場合に血がついて便潜血検査で陽性になる確率

大腸がんの検査は最初に便潜血検査(べんせんけつけんさ)をします。 この検査は検便して血が混ざっているかを調べるもの。 スポンサードリンク 陽性が出たら、精密検査で大腸内視鏡検査をします。 痔の場合、大 …

ノドを鍛える体操とペットボトル簡単喉トレーニング

ノドを鍛える体操とペットボトル簡単喉トレーニング

むせる、滑舌の低下、食べこぼし、顔の変形、しわ・たるみ、肥満、肺炎、認知症心、筋梗塞。 これらは体の部分のある部分が原因→口と喉の衰え! お口の機能を維持することによって、いつまでも若々しい生活、自立 …

偏頭痛と緊張型頭痛の対処法の違いと血液サラサラ体操

痩せ型の女性も睡眠時無呼吸症候群になりやすい人

なぜ、痩せ型の女性も睡眠時無呼吸症候群になりやすいのか? その答えは、アゴが小さいからです。 スポンサードリンク アゴが小さいと、気道のスペースが少なくなります。 気道のスペースが少ないと、息が吸えな …

アイドッグで緑内障や加齢黄斑変性。老眼・ドライアイ自宅予防

アイドックで緑内障や加齢黄斑変性の検査、老眼・ドライアイ自宅予防

初期の自覚症状が分からない目の病気があります。 緑内障と加齢黄斑変性です。 目の病気で失明の危険性があるので怖い。 緑内障と加齢黄斑変性は発症しまうと回復しないと言われています。 なので早期発見が大事 …