100歳まで健康で長生きするための予防対策研究所

健康と長生きについて研究しています。実践していることや有益な情報を記事にして投稿しています。目指せ100歳!

食べ物 長寿 運動

健康で長生きするための思考、食事、運動のエッセンス

人生100歳時代!
私は100歳以上まで生きる。

令和に生まれた人は、平均寿命が100歳を超えるかもしれません。
平成に生まれた人は、100歳まで生きる確率は高いと思います。
昭和に生まれた人は、試されています。

100歳超えて生きるには、思考、食事、運動が大事。
そのエッセンスを書きました。

寿命が尽きるまで健康で、満足する生き方をして行きます。


思考

100歳まで生きるには、毎日100歳まで生きると決めることです。

この決断により、普段の生活習慣が変わってきます。
目標を「100歳まで生きる」と決めると、脳は体に指令を送り動き始める。

そして、「100歳まで生きる」情報を無意識に探し出します。

何も考えていなくても、100歳まで生きる人はいるでしょう。
考えていても、100歳まで生きられない人はいるでしょう。

<思考のエッセンス>

・目標を「100歳以上まで生きる」と決める
・楽しいことだけをする
・人のことは気にしない
・他人の目は気にしないで無視する
・嫌なことからは逃げる

・食事に気を付ける
・運動をする
・健康診断に行く

現在、さらに詳しい思考法を執筆中。
文が長くなるので、エッセンスだけを書きました。

食事

100歳まで生きるには、食事が一番大事かもしれません。

なぜなら、食べたものは必ず体が反応するからです。
何を食べ、何を食べないかで寿命は大きく変わります。

肥満体の人で100歳まで生きた人はいますか?
(相撲取りで100歳まで生きた人はいません)

大酒のみで100歳まで生きた人はいますか?
(これはいるかもしれませんが、少ないと思います)

<食事のエッセンス>

・腹八合医者いらず
・食べるものを決める
・食べないものを決める
・よく噛んで食べる
・食べ方がある

スポンサードリンク

・思考
・運動をする
・健康診断に行く

現在、さらに詳しい食事法を執筆中。
文が長くなるので、エッセンスだけを書きました。

運動

体を使うことで、病気を防ぎ、ケガやボケを防ぎます。
転倒して寝たきりになり、寿命が縮まる話はよく聞きます。

今日からトレーニングすることを推奨します。
無理はしないでください。
責任は取りません。

運動をしたことがない人が最初にやるべきことは、下半身を鍛えることです。

年を取ると筋肉量が減るので、太ももの筋肉を増やす。
その後、散歩などのウォーキングをする。

あとは日ごろから体の使い方を意識して生きていく。

そして、十分な睡眠をとり、寝不足をなくす。
年を取ると睡眠時間は朝型に変わります。

<運動のエッセンス>

・下半身を鍛える
・歩く
・転倒しない方法を考える
・整体へ行く

・思考
・食事に気を付ける
・健康診断に行く

現在、さらに詳しい運動法を執筆中。
文が長くなるので、エッセンスだけを書きました。

医療

医療はAIの登場でどんどん進化していきます。
血液1滴でガン検査ができるようになりました。

カメラ機能の向上で病気も見つけやすくなり、手術も簡単になりました。

あとは歯周病がないようにすることで病気を防いでいきます。

これからは、病気になったら病院へ行くのではなく、病気になる前に病院へ行く時代。
AIの進歩を期待して、病気を未然に防ぎ、健康診断を受けましょう。

<医療のエッセンス>

・症状がないうちに健康診断を受ける
・歯科検診、定期健診を受ける
・血液1滴でガン検査ができる
・AIによる医療を調べる

・思考
・食事に気を付ける
・運動をする

現在、さらに詳しい医療を執筆中。
文が長くなるので、エッセンスだけを書きました。

スポンサードリンク

-食べ物, 長寿, 運動
-

執筆者:

関連記事

間違った食事法から正しい食事法へ、コレステロールなどの話

間違った食事法から正しい食事法へ、コレステロールなどの話

・効果がない食べ方 ・体に悪い食べ方 間違った食べ方が世に知れ渡っている。 スポンサードリンク あなたの食べ方は大丈夫ですか? 医学的に正しい食べ方とは? スポンサードリンク

ロコモを防ぐには筋肉量を増やして下半身足腰を鍛える

ロコモを防ぐには筋肉量を増やして下半身足腰を鍛える

体には、生きていくための機能と生活するための機能があります。 生きていくための機能とは、脳や内臓などのこと。 病気にならない食生活習慣が大事。 スポンサードリンク 生活するための機能とは、体を動かすこ …

納豆の正しい食べ方講座-トッピング、何回混ぜる?いつ食べる?

納豆の正しい食べ方講座-トッピング、何回混ぜる?いつ食べる?

納豆は血栓を溶かす働きがあり、長生きフードとして愛されています。 私も毎日かかさず納豆を食べます。 スポンサードリンク 納豆にはナットウキナーゼという納豆にしか存在しない栄養素があります。 ナットウキ …

耳たぶで動脈硬化が分かるチェック法と脳の血管鼻つまみセルフ

耳たぶで動脈硬化が分かるチェック法と脳の血管鼻つまみセルフ

動脈硬化は耳を見るだけで、動脈硬化をチェックできます。 普通の人は耳たぶにシワがない。 スポンサードリンク 動脈硬化の人は耳たぶにシワがある。 片耳の場合、両耳の場合がある。 脳の血管の動脈硬化の可能 …

頻尿予防する野菜、ノコギリヤシ、骨折予防の食べ物は枝豆

頻尿予防する野菜、ノコギリヤシ、骨折予防の食べ物は枝豆

頻尿と骨折はお年寄り・高齢者に多いです。 若いうちから、対策を練っておけばいいのです。 年を取ってからでは遅すぎるので、年齢関係なく対策はしておきましょう! スポンサードリンク と、自分に言い聞かせて …