100歳まで健康で長生きするための予防対策研究所

健康と長生きについて研究しています。実践していることや有益な情報を記事にして投稿しています。目指せ100歳!

血液 食べ物

耳たぶで動脈硬化が分かるチェック法と脳の血管鼻つまみセルフ

動脈硬化は耳を見るだけで、チェックすることができます。

普通の人は耳たぶにシワがない。とは言い切れませんが、ない、少ない。

動脈硬化の人は耳たぶにシワがあるんです。
片耳にシワがある人もいますし、両耳にシワが場合がある人もいます。

脳の血管に動脈硬化の可能性があるか、是非セルフチェックしてみてください。


動脈硬化 耳のシワの種類

種類的には斜めに長いシワ、斜めに短いシワ、二重シワ、枝分かれのシワ。

このようなシワがあるか鏡で見てみましょう。
自分以外の人によく見てもらうのがいいですね。

ただのシワの場合もあるので、健康診断に行ってない人は血液検査を受けて見ましょう。

シカゴ大学の調査によると、心筋梗塞376人のうち、耳たぶにシワがあった人は275人で約73%の確率。

動脈硬化は血管の流れが悪くなる病気。
したがって、耳たぶに栄養が届かないから、脂肪が痩せてシワができる。

脳梗塞予備軍が分かる耳&鼻つまみチェック

・左手で鼻をつまむ
・右手で左耳をつまむ
・左右の手を入れ替える

この動作を10秒間に交互に10回以上繰り返すことができたら大丈夫。
できなかったら脳の血管の動脈硬化の可能性あり。

動脈硬化で脳の血流が落ちている人は、脳からの指令が伝わりにくく、細かい動きができにくくなる。

最初はできなくて心配するかもしれません。
私は最初、両耳掴んでしまって、もしかしてヤバイかも?と思ってしまいました。

練習するとできるようになる場合は、それほど動脈硬化の心配はいらない。
本当に動脈硬化で脳に障害がある人は、何度練習してもうまくできない。

スポンサードリンク

アキレス腱に出るコレステロールの高さ

コレステロールの数値が高さは、体のどこに現れる?

アキレス腱の大きさ。

椅子に座って、アキレス腱を指でつまんだとき、1.5センチ以上ある人はコレステロール値が高い。

黄色腫(おうしょくしゅ)

アキレス腱の場所に大きなコブのような出来物ができる。
特徴はアキレス腱にできること。

9ミリ以上の大きさだと家族性高コレステロール血症の疑い。
病院で診てもらいましょう。

皮膚にリポタンパク質を貪食したマクロファージが集合してできる、黄色い腫瘤のこと。

角膜輪(かくまくりん)

眼瞼黄色腫・角膜輪目の瞼のところに皮膚の黄色い盛り上がりができる。

また黒目の周りに白色のリングができることがあり、角膜輪と呼ばれています。

こちらも確認できたら病院で見てもらいましょう。
家族にコレステロールが高い人がいるか、あらかじめ聞いておくとよいでしょう。

コレステロール値が上がる食品まとめ

・卵
・牛バラ肉
・豚バラ肉
・鶏肉の皮
・動物性の脂
・牛乳
・ヨーグルト
・ラード
・ベーコン
・マーガリン
・レバー
・イクラ
・ウナギ
・煮干し

市販の揚げ物、市販のお菓子、脂身の多い肉。

コレステロール対策になる食品まとめ

・食物繊維が多い食べ物
・寒天
・こんにゃく
・青背の魚
・さんま
・イワシ
・野菜
・玄米
・麦
・全粒粉のパン
・大豆
・納豆
・大豆製品
・豆腐
・きのこ
・海藻
・柑橘系の果物(糖分が多いので食べ過ぎ注意)

スポンサードリンク

-血液, 食べ物
-, , ,

執筆者:

関連記事

心筋梗塞や脳梗塞からの突然死を予防する知識

心筋梗塞や脳梗塞からの突然死を予防する知識

突然死から身を守るには知識が必要。 今すぐ知りたい方はまとめを読んでください。 心筋梗塞による心不全で急死する話をよく聞きます。 脳梗塞の後遺症で体が動かなくなった話も耳にすることが増えました。 スポ …

偏頭痛と緊張型頭痛の対処法の違いと血液サラサラ体操

深い眠りにつくには眠り方と食事がポイント

【睡眠の質を上げる食生活】 スポンサードリンク ・食事は肉や魚を主食にする ・野菜、肉、ご飯の順に食べる ・おやつはナッツやチーズを定番に ・夜にお腹がすいたら牛乳を飲む 深い眠りにつくには眠り方は …

血液検査で大腸がんを病院でリスク判定、AIがん発見技術いつから?

血液検査で大腸がん見つかる病院へAIがん発見診断いつから?

血液検査では0.01ミリのがんを見つけることができます。 しかも50マイクロリットル(20分の1ミリリットル)の血液でステージ0のがんが発見! 検便がイヤで検査を受けてない人は、血液検査を受ければいい …

全身の筋膜リリースと腰痛予防ストレッチ体操

全身の筋膜リリースと腰痛予防ストレッチ体操

腰痛。 上半身の体重を支える腰。 年齢による椎間板の変化と悪い姿勢によって、こりや痛みが慢性化します。 スポンサードリンク これを覚えると違います。 秘技、全身の筋膜リリース! 覚えておきたい腰痛予防 …

脂肪肝を改善する運動と食事で数値を下げる方法

脂肪肝を改善する運動と食事で数値を下げる方法

脂肪肝シリーズ、今回は最終回の第3弾。 第1弾は脂肪肝とは? 第2弾は脂肪肝の検査方法でした。 最終回の第3弾は脂肪肝の改善と予防になります。 結論は食べる量を減らして、運動すれば解決します。 スポン …