100歳まで健康で長生きするための予防対策研究所

健康と長生きについて研究しています。実践していることや有益な情報を記事にして投稿しています。目指せ100歳!

血液 食べ物

私の毛細血管の改善法は玉ねぎ・温める・さする・ゆするなど

毛細血管を元気にする方法をご紹介します。

全てやる必要はありません。
日頃できる簡単なことなので、私もやっています。


食生活では玉ねぎ

玉ねぎの中には硫化アリルが含まれています。
硫化アリルは血液をサラサラにする。

しかし、水に溶けやすい。
なので、水に浸さずにそのまま切って食べるのが効果的。

食べ方はオニオンスライス!

オニオンスライスの上に鰹節と卵の黄身を入れる。
黄身を入れることで玉ねぎの辛味が抑えられます。

生の玉ねぎをそのまますりおろし、醤油・酢・オリーブオイル・みりん・塩・胡椒を混ぜてドレッシングにするのもOK!

首のつくところを温める

温めるも良いんです。
首筋、手首、足首を冷えやすいようなところを温める。

マフラーをしたり手袋をしたり。
この3箇所が冷えると血液循環の要である動脈も冷え全身の毛細血管の流れも悪くなります。

体の表面をさする

さするのも良いんです。
軽くさせることによって血が巡りを良くしていく。

毛細血管は皮膚のすぐ下にたくさん張り巡らされている。
皮膚を軽くさするだけでも血流を良くすることができます。

ゆする

体をゆすることによって、血の巡りを良くする。
座って行ってもいいですけど、立ってゆするとなお良い。

やり方は、でんでん太鼓みたいにぶらぶらする。

・両足を肩幅に開く
・少し膝を曲げて腰を落とす
・体の力を抜き腰を回転させて腕を振る

スポンサードリンク

これを毎日1~2分続ける。
関節が柔らかくなり毛細血管も元気になります。

気持ちのケア

イライラすると交感神経緊張状態になります。
戦闘モードになって仕事は「はかどる」んですけど、ものすごく消耗しちゃう。

だから、イライラし始めたら心の中でイライラしないと言い聞かせる。

大体怒りのピークは6秒程度!
6秒間我慢すれば気持ちをコントロールできる。

リラックスしましょう。
ストレッチは、よどんだ血液を押し出し、血流を改善する効果あり。

リラックスすると、副交感神経が優位になり、毛細血管が拡張し血流が良くなる。
収縮と弛緩をセットにやるといい。

ストレッチやヨガなどは内臓の病気の改善も期待できる。
寝ヨガなんかもOK。

お風呂でマッサージ

もう一つ毛細血管の改善法でおすすめの方法があります。

ぬるめのお風呂に浸かって深呼吸しながら、ふくらはぎを反対側の膝でこする。
すると、副交感神経が優位になり血管が広がりマッサージで血流が良くなる。

普段の生活で注意すること

甘い飲み物や食べ物、炭水化物の摂りすぎには注意!

糖質を摂りすぎると体内でタンパク質と結合しこげができる。
これを糖化と言います。

このこげが血流を悪くし、老化認知症癌動脈硬化につながる。

<普段の生活の中で意識してほしいこと>

普段意識していないところを動かす。
全く動かさないところは毛細血管が退化し血液の流れも悪くなっていますので。

是非、普段動かさない部位を動かしてみてください!

スポンサードリンク

-血液, 食べ物
-, , ,

執筆者:

関連記事

病気や薬が原因の鼻血と5分で止血するキーゼルバッハ部位

病気や薬が原因の鼻血と5分で止血するキーゼルバッハ部位

キーゼルバッハ部位とは、鼻腔入り口(鼻の穴)から1cmくらい奥にある血管がたくさん集まっている部分。 通常の鼻血はキーゼルバッハ部位が切れた鼻血です。 この普通の鼻血なら5分~10分で止血可能。 スポ …

11円スリッパの作り方、必要な物、どの病気に『安心』か

11円スリッパの作り方、必要な物、どの病気に『安心』か

新聞広告に「11円スリッパで病気が治る! 痛みが消える!」という本が載っていました。 スポンサードリンク 興味があったので、買って読んでみました。 正確にいうと11円スリッパではなく、1円硬貨が15枚 …

偏頭痛と緊張型頭痛の対処法の違いと血液サラサラ体操

深い眠りにつくには眠り方と食事がポイント

【睡眠の質を上げる食生活】 スポンサードリンク ・食事は肉や魚を主食にする ・野菜、肉、ご飯の順に食べる ・おやつはナッツやチーズを定番に ・夜にお腹がすいたら牛乳を飲む 深い眠りにつくには眠り方は …

顎関節症の治療と予防になるマッサージと口の開け方生活習慣

顎関節症の治療と予防になるマッサージと口の開け方生活習慣

昔、森高千里さんが顎関節症になり病名が広まりました。 当時は珍しい病気でした。 現在、顎関節症はメジャーな病気です。 解散したV6の長野博さんも顎関節症なり、男性でも顎関節症になります。 スポンサード …

血管しなやか動脈硬化対策の運動特集はインターバル速歩など

血管しなやか動脈硬化対策の運動特集はインターバル速歩など

動脈硬化対策の運動は何をすればいい? 運動は脂質異常症、高血圧、高血糖、メタボリックシンドロームの全てに効果があります。 スポンサードリンク 主に血管をしなやかにする。 有酸素運動が効果的。 *ただし …