100歳まで健康で長生きするための予防対策研究所

健康と長生きについて研究しています。実践していることや有益な情報を記事にして投稿しています。目指せ100歳!

運動 筋肉 コレステロール

自宅で有酸素運動するなら自転車のAIエアロバイク

自宅で有酸素運動をしたい。
けど、部屋の中で走るわけにもいかないし、歩き回れる空間もない。

だから、お家の中で自転車を漕ぐことにしました。

ママチャリを部屋の中に入れるわけではありません。

AIフィットネスバイク(スマートバイク)を使い、画面を見ながら自転車を漕ぐと景色が変わる。これなら、飽きないのでいいなぁと思いました。

室内でできるバーチャル自転車の種類をまとめました。
ZWIFT(ズイフト)もやってみたい。


FITBOX LITE

FITBOX LITE

フィットネスバイク。
スマホやタブレットを前に置きながらバイクを漕ぎます。

ベルト電動で動き、連続稼働時間は90分。
マグネット負荷システムで自転車に負荷をかけられる。

ハンドルとサドルは調節できます。
自転車が軽いのが特徴で重さは26キロ。

フィットネスバイクとしては低価格の部類でお値段34,800円(税込)です。
この「FITBOX LITE」はライトなので、画面はついていませんし、アプリとの連携もありません。

「FITBOX」だと、心拍数を測定する液晶モニタが付いていてお値段が54,800円(税込)です。

さらに、エクササイズセンサーという機能もあり、液晶モニターで心拍数、速度、走行時間、走行距離、カロリーをチェックができ、カウホーンハンドルには心拍計を搭載。

 

zepan&Nexgim AI エアロバイク

zepan&Nexgim AI エアロバイク

見ての通り画面を見ながら エアロバイクを漕ぐとゲームみたいに自転車に乗っているキャラクターが自分の分身として動くタイプ。

スポンサードリンク

これが一番自分に適してると思いました。
お値段は高くなりますが、価格は58,800(税込)です。

10分で組み立てができ、初心者には持って来い。
Ai負荷で画面に上り坂があったら、登り坂を漕いでいるような感覚に。

zwift(ズイフト)にも対応していて、オンラインでお友達と漕いだり、競争&競技ができるようになります。

専用アプリとスマートウォッチにも連動。
心拍数はApple Watch、HUAWEI WATCH、HRS対応の端末と連動可能。

 

Wahoo KICKR CORE スマートトレーナー

Wahoo KICKR CORE スマートトレーナー

上級者向きのスマートバイクトレーナー。
ホイールを取り付けるタイプでタイヤはありません。

自転車競技をやる人が対象ですね。
ZWIFT、ROUVY、FULGAZ といった人気の外部アプリケーションにも適合。

Amazonで価格を確認したら160,100円でした。

WAHOO(ワフー) KICKR(キッカー)AXIS FEET ダイレクトドライブ式スマートバイクトレーナー(ZWIFT連動可) WFBKTR120

 

ZWIFT(ズイフト)とは?

ZWIFT(ズイフト)は、自転車とバーチャル画面が連動したアプリ。
月額1,650円の有料サービス。

トレーニングしたり、レースができたり、バーチャルで世界中を旅している感覚になります。
月額1,650円じゃなかったらやってみたいアプリ。

実際にある日本中の街やアメリカなどの各国をバーチャルで移動できたら、お金払ってでも参加してみたい。

 

スマートバイクのメリットとデメリット

<メリット>

・自宅でできる

・天候に左右されない

・復路を考えなくてよい
(やめたいときに、すぐにやめられる)

<デメリット>

・お金がかかる
(電気代、器具代など)

・マンションやアパートでは近所迷惑になるかもしれない

 

スポンサードリンク

-運動, 筋肉, コレステロール
-, , ,

執筆者:

関連記事

スマートウォッチ「h2」を買ったのでレビュー

スマートウォッチ「h2」を買ったのでレビュー

自分の体の色々な数値を知るためにスマートウォッチを買うことにしました。 本当はAppleWatchが欲しいのですが、とりあえず値段が安いスマートウォッチで我慢。 スポンサードリンク 「h2」というスマ …

健康で長生きするための思考、食事、運動のエッセンス

健康で長生きするための思考、食事、運動のエッセンス

人生100歳時代! 私は100歳以上まで生きる。 令和に生まれた人は、平均寿命が100歳を超えるかもしれません。 平成に生まれた人は、100歳まで生きる確率は高いと思います。 昭和に生まれた人は、試さ …

血管しなやか動脈硬化対策の運動特集はインターバル速歩など

血管しなやか動脈硬化対策の運動特集はインターバル速歩など

動脈硬化対策の運動は何をすればいい? 運動は脂質異常症、高血圧、高血糖、メタボリックシンドロームの全てに効果があります。 スポンサードリンク 主に血管をしなやかにする。 有酸素運動が効果的。 *ただし …

中性脂肪が増えすぎると、酸化悪玉コレステロールに変化

中性脂肪が増えすぎると酸化悪玉コレステロールに変化

悪玉コレステロールが多いのはダメ。 善玉コレステロールが少ないのもダメ。 そして、もう1つ注意しなければならないことがあります。 それは、中性脂肪を増やさないこと。 スポンサードリンク 中性脂肪が増え …

コレステロールが増える食べ物と動脈硬化の食事対策

コレステロールが増える食べ物と動脈硬化の食事対策

動脈硬化の食事対策はコレステロールが増えない食事を心がける。 毎日の食生活がその後の体を作ります。 ・食べすぎてはいけない食品 ・食べて方がいい食品 スポンサードリンク とは一体なんでしょうか? 1日 …